南房総/エステ/リンパ/足圧/ミュウ

南房総市の隠れ家サロン

TEL.0470-50-3166


〒299-2223 千葉県南房総市高崎769
定 休 日 :不定休  
営業時間:8:00~17:00(時間外応相談)
☆営業時間になりますと施術に入り電話にでられないことがあります。その時には伝言になりますのでメッセージをお願いいたします。

夏のむくみは?

夏のむくみは?

あろは~~

梅雨の晴れ間の土曜日~ 久しぶりのお洗濯が渇きそうですね~。

午前中のお客様 鋸南町より7年通っていただいておりますL様

「夏の方が私浮腫むんです。。。。 何でですか~?」と

聞かれました。  また良く聞かれる事があります。

実際、私も冬と夏では、夏の方が浮腫むんです。

夏は、汗をかくことで体内の水分が失われるため、

「積極的な水分補給を」と言われます。 それなのに、

体に余分な水分が溜まっている状態というのは、

イメージがわきにくいかもしれません。 しかし、夏こそ、

むくみの起こりやすい季節です。

外はうだるような暑さが続いていますが、 屋内に入ると、寒いくらいに

冷房が効いている場所がほとんどで、 冷たいものを飲む(食べる)

機会も多いため、 私たちの体は、自分で思っている以上に冷えています。

「冷え」とは、体の隅々まで温かい血液が行き届いていない状態です。

つまり、血液循環がスムーズではないため、水分代謝も

滞ってしまうのです。 1日中冷房の効いたオフィスでデスクワークをして

いる人や、冷たい飲みものばかりガブガブと飲む人は、特に要注意。

 睡眠が浅くなり、熟睡できない原因にもなります。

寝不足では毎日笑顔でいられなくなってしまいますね。

そんなの嫌っ(/ω\*)

冷房の効いた場所では、カーディガンやひざ掛け、ストール、

腹巻、靴下、 五本指ソックス、湯たんぽ、カイロなどを利用しましょう。

長時間立った(座った)ままの状態が多い人は、合い間に屈伸運動や

足踏み、 足首回し、ストレッチなどを行い、 足の血行を促してあげましょう。

水分補給は、なるべく体温以上のものを。冷たい飲みものの場合は

、 一気に飲むと急激に体を冷やしてしまうため、 少しずつゆっくりと

飲むように心がけましょう。

帰宅後は、1日中冷房にさらされた

体をしっかり温めることが大切です。

お風呂はシャワーで済ませず、

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、手や足など、 むくみやすい場所を

マッサージしてあげましょう。

足のむくみが気になる人は、クッションなどで足を高く上げて寝るとよいでしょう。

それでもという方はmew吉野にお任せ下さい。

心よりお待ちしております~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です